当院で診療可能な疾患

一般的な体調不良(風邪など)、胃大腸疾患、高血圧、糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症、肝臓、肺、心臓、腎臓、甲状腺疾患など。なお、入院が必要な場合には、入院先のご希望をお聞きし、病状にあわせて紹介致します。

当院で可能な検査、治療

  • 胃内視鏡検査、ヘリコバクター・ピロリ菌検査、除菌治療、大腸内視鏡検査、大腸ポリープ切除術(小さい物のみ、大きい物については、入院が必要なので、病院へ紹介しております)
  • 胃瘻チューブの交換、腹部、甲状腺超音波検査
  • 貧血、炎症反応、肝機能、腎機能検査(緊急に必要な検査項目のみ)、尿検査
  • 血糖、HbA1c
  • 胸部、腹部レントゲン検査、心電図検査、24時間心電図検査、解析
  • 検査機器による、インフルエンザ、溶連菌、アデノウィルス検査
  • 骨密度検査、予防接種(インフルエンザ、成人肺炎球菌、B型肝炎、日本脳炎、二種混合、おたふく、麻疹、風疹、水痘)
  • 健診(自費になります。料金は受付にお問い合わせ下さい。)

当院の特徴

内科に限らず、どんな事でも、あそこに行けば何とかしてくれる、行くだけでホッとする、と言って頂ける医院を目指しています。

早めに病気を見つけ、紹介が必要な時には、患者さんにとって、ベストな医療機関に出来るだけ早く紹介するようにしています。

楽な内視鏡検査を目指しています。といっても、鎮静剤を使用するだけなのですが、個人個人に合った方法で、色々工夫しながら、楽に胃・大腸内視鏡検査をするよう心掛けています。(医師も院長一人なので、特にリスクのある方は、設備の整った大病院で検査を受けられた方が良いと思っています。)なお、インフルエンザが流行する時期には、診察が忙しく、内視鏡検査の予約が取りづらい事がありますので、ご了承下さい。

患者さんのご希望に添った検査、治療を心掛けるようにしています。(検査をおすすめはしますが、嫌がられる検査を無理強いする事はありません、が、検査をしなければ、病気が見つからない事もあります。)

待ち時間を出来るだけ短くするよう努力しています。

色々ご批判はあるとは思いますが、以上の事を常に心掛け、気負わず、自然体で日々診療していきます。

当院は、平成13年の開業当初から、電子カルテ(ダイナミックス)、検査画像保管ソフト(RSbase)を導入し、院内の、どのパソコンからでも、カルテを閲覧出来、職員全員で、情報を共有しております。なお、個人情報保護には最大限の努力をしています。院長の横には、診療記録を打ち込む事務員を付けており、患者さんが話された事、大事な事をすべてカルテに入力するようにしています。

電子カルテ