お知らせ

当院の内視鏡検査について

当院では、楽に胃カメラが飲めるとの事で、来院される方が多いです。検査件数は、胃大腸合わせて、年間1500件程度です。だた、院長、内視鏡が上手とかではなく、鎮静剤を使用するだけですので、鎮静剤を使用する手間+その後の全身状態管理の手間(結構これが大変で、一日に何人も出来ない原因です)さえ惜しまなければ、誰がしても、楽に受けられると思います。胃の痛みといっても、膵臓がん、大腸、小腸、婦人科、泌尿器、心臓血管系等色々原因があります。胃カメラだけで済ませていると、これらの病気が見つかりませんので、腹痛で来院された方には、時間がかかりますが、ほぼすべて、腹部超音波検査も実施しております。超音波の件数も年間1500件です。